お小遣いを使って仮想通貨で稼いだ記録・はじめ方(初心者向け)

FXも投資もしたことがない人間が、仮想通貨・ビットコインを買い始めた記録。最近周囲の人にもどうやってやるの?と聞かれ始めたので。

イーサリアムのParity のダウンロードしてみた。ICO用?(笑)

イーサリアムのオフィシャルなクライアント、

Mistやgethは同期にかなりの時間がかかるというし、

私のPC環境では耐えられなさそうと思って、

webブラウザ上で使え、軽量でサクサク動くというParityをダウンロードしてみた。

ParityでもLedger Nano Sとコネクトできるというし。

 

もうすでにMyEtherWalletも使っているけれど、あの大変だったStatusのICO。

このプレセール期間、MyEtherWalletはまだ続いているプレセール期間中でも、

「もうこのICOは終わったよ!」という偽のメッセージをだしたり、パンク状態。

どれだけ負荷がかかったかと思うけど虚偽のメッセージはどうかと思う。

このStatusのICOが終わった後、

「もし次のICOに参加するなら、Mist 、geth、 Parityを使え!」

というツイートがMyEtherWalletから出された。

「これでOmise* までは大丈夫だ」ともつぶやいていて、

(Omise*-OmiseGoのICOがもうすぐなんだと思う。

48時間限定のOmiseGOのプライベートICOが

https://www.bitcoinsuisse.ch/omise-go/ 

で、今まさにやっているけれど、これは5000USDから参加可能なもの。)

そうか、OmiseのICOの時はきっとまたMyEtherWalletではダメなのね。(笑) 

というか、イーサリアムのネットワークがオーバーロード状態になれば、

どのクライアントから送っても結局ダメだと思うけれど、

Parityは試したことなかったのでダウンロードして、どんなものか見てみた。

 

 MyEtherWalletのように日本語は選べない。

でも、Parityのダウンロードは簡単だったし、

Ledger  Nano Sもしっかり認識し、つないだNano Sに送金してみたらできた。

 

イーサリアムのWebクライアント Parity ダウンロードしたやり方。

私はWindows用をダウンロードしたので、他は知りません。

また、下記のとおりでできたけど、これが正しいかわかりませんので、

あくまでも参考までに。

 

1. ここから自分のOSを選んでダウンロード

私は14日前にリリースされた Parity1.6.8を選び、

Downloadsからwindows版のファイルを選んでインストール。

github.com

 

2. アカウントのセットアップ

インストールを実行したら、Webブラウザ(Chrome)で、Parityが立ち上がった。

「次のステップから、セットアップしていきます。(かなりの簡約)」

右下の「Next」をクリック。

f:id:kittysalon:20170622202312p:plain

 

2. 規約 

PCのセキュリティに関しては、あなた自身が責任を負ってください。

また、あなたの取る行動の責任は、あなた自身がとることになります。といった、

セキュリティ対策はしっかりとし、法や規則を犯すことのないように、

といった安全上の警告の後に、規約が書かれてある。

規約を下までスクロールして読んで、理解したらチェックを入れてNextをクリック。

f:id:kittysalon:20170622202414p:plain

 

3. 新規アカウントの設定

アカウント名、パスワード、アイコンを選んで、Createをクリック。

f:id:kittysalon:20170622202517p:plain

 

4. リカバリーの設定

パスワードを忘れたりした時のために、リカバリーフレーズをしっかりとコピーし、

保管。(印刷もできる。アルファベットの1つでも間違えてはいけないので、

印刷保管が楽かも。)

コピーをしてからNextをクリック

f:id:kittysalon:20170622193533p:plain

 

5. セットアップの完了

これでParityが使用可能です。Closeをクリックして、次の画面へ。

f:id:kittysalon:20170622194211p:plain

 

 6 クロムに Parityの拡張機能を入れられるらしいので、おすすめだとか。

私はとりあえず、いれないままで次にいったので、どう違うかやってません。

入れなくても動いてはいます。 左側はアプリの使い方のナビみたいですが、

これも私自身はスキップしてみないで次に行ったのでわかりません。

f:id:kittysalon:20170622195156p:plain

 

7. アカウント画面

 とりあえず自分が必要になるのはAccounts(アカウント)の画面。

アカウント画面は下記の通り。

NANO Sが見えるのは、NANO Sをつないだからで、

これはNANO S持ってない人は必要ないので、最後に書きます。

 

とりあえずもうこの状態で作ったアドレスが使えるはず

 

私はここに、下のピンクのアイコンの、できたばかりのアドレスに、

さらにVAULTのロックをかけてみた。

VAULTのイメージとしてはお財布を金庫にがっちり入れる感じ。

まだ1ETHすらいれてないし、入れる予定もとりあえずない空っぽの金庫。

VAULTは今必要ないだろ~と自分で思いつつ、設定のしかただけここに。

これをすると更にロックがかかって、パスワードがもう一つ必要なのと、

そのロックを外さないと、アカウントの画面にもそのアドレスは表示されなくなる。

 

Vaultの設定のしかた。

1. ACCOUNTS(アカウント)画面から、鍵マークのVAULTSをクリック

f:id:kittysalon:20170622200437p:plain

 

Vaultの設定を決めて名前、パスワードを入力し、Create Vaultをクリック

f:id:kittysalon:20170622210852p:plain

 

これでVault金庫に入る。Vaultを閉じると、アカウントの画面から

Vaultに入ったアカウントは表示されなくなる。

f:id:kittysalon:20170622212445p:plain

 

下記のように、Vaultを閉めた後、

NANO S 以外の作ったばかりのアカウントは表示されていない。

f:id:kittysalon:20170622213309p:plain

 

Vaultに閉じられたアカウントを見る時は、VAULTSを再度クリックし、

次の画面でパスワードを入れて開く。

 

Ledger Nano Sの接続方法

これも簡単で、下記のステップで自動で認識された。

  1. NanoSに最新のファームウェアがインストールされていること (>= 1.3.1)
  2. NanoSに最新のイーサリアムのアプリがインストールされていること (>= 1.0.8)
  3. Nano S をPCに接続
  4. Nano Sをパスワードを入れて開く
  5. Nano Sのイーサリアムのアプリを選択する
  6. NanoS のイーサリアムアプリのBrowser Mode でNoを選ぶとParityに認識される。

Nano Sがアクティブになっていると、アイコンの色がグレーから変わった。

試しに少しイーサリアムを送ったら、しっかりと到着。

 

f:id:kittysalon:20170622220718p:plain

f:id:kittysalon:20170622220645p:plain