お小遣いを使って仮想通貨で稼いだ記録・はじめ方(初心者向け)

FXも投資もしたことがない人間が、仮想通貨・ビットコインを買い始めた記録。最近周囲の人にもどうやってやるの?と聞かれ始めたので。

4. 取引所で購入したビットコインのウォレットへの送り方

コインチェックで購入したビットコインをウォレットに送ってみた時のこと。

今は簡単にできるけれど、始めは「ウォレットアドレスを教えてください。」

といわれても、「ウォレットアドレス」ってどれのこと?

「ウォレットID」が「ウォレットアドレス」なの? っていうところから、

わからなかった。

 

そこで、ウォレットでのビットコインの受信のしかた。

受信ができれば、送信もまあ簡単ね。

とにかく、アドレスを間違えないこと。

間違えたら、どこか他の人にいってしまう。

 

まず、最初に作った Bitcoin Wallet - Blockchain のウォレットにアクセスして、

「ウォレットのアドレス」を見つけないとならない。

一番簡単なのは、

① ウォレットを作ったときに、「私の財布へようこそ」というメールが

届いたはずなので、そのメールを開いて、

一番下の「ウォレットID」(数字とアルファベットの羅列)をクリックすると、

ブロックチェーンのサイトに飛ぶ。

 

f:id:kittysalon:20170601205953p:plain

 

② 設定したパスワードを入力して、ログイン

 

f:id:kittysalon:20170601210812p:plain

 

③ ブロックチェーンの「受信」をクリックする。

 

f:id:kittysalon:20170601213802p:plain

 

 ④ この画面で ⇓ の下に並ぶ数字とアルファベットの羅列が、

自分の「ウォレットアドレス」。

このウォレットアドレスは、第三者に教えてよいもので、

このアドレスに自分の取引所の口座から、もしくは第三者からビットコインを送ると、

この自分のウォレットに反映される。

 

右のコピーを押すと、コピーされるので簡単。

QR コードを使いたいときは、view QR codeをクリックする。

 

f:id:kittysalon:20170601214817p:plain

 

自分の「ウォレットの(受信)アドレス」がわかったら、

取引所(例えばコインチェック)の自分の口座から、ビットコインをウォレットに

送ることができる。

 

coincheck(コインチェック)の場合:

⑤ コインチェックの口座のウォレットを開き、

⑤-1 「コインを送る」をクリックする。

「ビットコインアドレスで送る」が選択されているか、確認。

⑤-2 宛先に、コピーした自分の「ウォレットの(受信)アドレス」を張り付ける。

金額欄に、自分がどの金額(ビットコインの額)を、

コインチェックのウォレットから、自分のブロックチェーンのウォレットに

移動したいのか入力。

⑤-3 アドレス、金額、手数料を再度確認して、あっていたら「送金する」を押す。

 

f:id:kittysalon:20170601220459p:plain

 

速い時には、10分~20分程度でブロックチェーンのウォレットに、移動した金額が

確認できるし、遅いときには3日かかることもあった。

 

この送金・受金の仕方がわかれば、

今回は自分のブロックチェーンのウォレットに送金したけれど、

例えば第三者の口座に送ったり、

自分の他の取引所の口座に送ったりも、同じ要領でできる。

 

最初は、こんなアルファベットや数字の並びで本当に送金ができるの?

と思って、ドキドキしたけれど、実際やってみたら簡単だった。